医師紹介

医師プロフィール紹介

<院長 心療内科担当>
大川 昭宏
(おおかわ あきひろ)

皆様、はじめまして。院長の大川昭宏です。前身の駒クリニック立石では約15年程、心療内科・精神科診療を行ってまいりました。
移転に伴い、名称も新たにし、葛飾区金町の地で診療を行わせていただいております。
私は“縁”を大切にしております。出会えた一人ひとりの患者様に感謝の思いを込めて、精一杯、心を込めて診療に努めてまいります。微力ながらお力になれれば幸いです。

経歴
平成9年 帝京大学医学部卒業
国立精神・神経センター、国立国際医療センター勤務を経て現職。
資格等
帝京大学医学部医学教育センター 臨床准教授
厚生労働省 臨床研修指導医
日本心療内科学会認定 心療内科登録指導医
日本心身医学会認定 心身医療専門医
日本精神神経学会認定 精神科専門医・指導医
精神科産業医・顧問医(約20社)
帝京大学医学部附属病院・国立国際医療研究センター国府台病院 医療連携医

<内科・糖尿病内科・訪問診療部担当>
栗山 実
(くりやま みのる)

約20年間、糖尿病内科治療に従事しております。前身の駒クリニック立石では、糖尿病内科外来だけではなく訪問診療にも従事してまいりました。
一人ひとりの患者さんとの対話を大切にしながら、地域医療に貢献できるよう診療していきたいと思います。

経歴
平成11年 鹿児島大学医学部卒業。
国立別府病院、九州大学医学部付属病院で糖尿病内科治療に従事。
宗像医師会病院内科医長を経て現職。
資格等
認知症サポート医
東京都認知症かかりつけ医
日本医師会認定産業医
葛飾区医師会認定 脳卒中連携医

<訪問診療部代表・内科>
駒形 清則
(こまがた きよのり)

私自身が両親や祖父母の介護等をしてきた経験から、医療を提供する立場と、医療を受ける立場とでは見え方や感じ方が大きく異なることに改めて気づきました。
「安心して日々の生活がおくれる」「何でも相談できるクリニック」
今後も、もとめられるところに必要なサービスを提供してまいりたいと思います。

経歴
昭和58年 国立滋賀医科大学医学部卒業
平成6年 医療法人財団ファミーユ設立
地域医療に目を向け、訪問診療・訪問看護に力を入れる。現在、栗山実医師とその他数名の医師で訪問診療に従事している。
資格等
認知症サポート医
日本医師会認定産業医
葛飾区医師会認定 脳卒中連携医